このエントリーをはてなブックマークに追加  

自分は太りやすく痩せない体質だ!と感じている方へ

ダイエットでなかなか痩せない・・・
「私は太りやすい体質だ」「遺伝的に太りやすい」と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

たしかに、太りやすい体質、遺伝的原因はあるようです。
とくに、日本人に多い肥満遺伝子変異というのがあって、肥満遺伝子が原因で、一説によると、1日の基礎代謝が100-300kcalくらい変わるという話もあるようです。

 

ただ、痩せない体質だと自分では思っていても、実際にそうかもしれないし、意外にもそうでないかもしれません。

 

ということで、体質がちょっと気になる方のために、3つの思考法を書いてみました。

 

実は思ったよりも食べているのが原因かもしれない

太りやすい遺伝や体質が、痩せない原因があるのではなく、実は自分で思っている以上にカロリーを取ってしまっているのではないか?ということです。
普段の食行動をじっくり思い返してみましょう。

 

太りやすい体質なのは意外と気のせいかもしれない

自分では太りやすい体質と思い込んでいても、他人から見れば全然そんなことはない場合もあります。
あなた全然体形変わらないね、とすら思われているかもしれません。

 

太りやすい体質を受け入れる

自分で思い込んでいるだけなのではなく、本当に遺伝的に痩せにくい体質という場合もあります。
そんなケースの思考法です。

 

太りやすいということは、自分の生命を維持していくために必要なエネルギーが少なくて済むということです。
人よりも食べる量が少なくても十分に栄養が取れているということです。

 

「太りやすい」とネガティブに考えるのではなく、「たくさん食べなくても済む」とポジティブにとらえましょう。

 

「食べると太る」と考えるのではなく「食べる必要がない」という思考の変化です。

 

より良いもの、よりおいしいものを少し食べる、これで満足。
たくさん食べなくてもよいから、同じ食費でより良いものが食べられる。

 

このように思考のスイッチを切り替えることができると、太りやすいと思っていた自分の体質を、そのまま受け入れられるようになります。

 

あなたは本当は太りにくい体質なのかもしれない・・・
太りやすい体質を知る遺伝子検査



このエントリーをはてなブックマークに追加