このエントリーをはてなブックマークに追加  

リバウンドしない短時間ダイエットの方法は?

短時間,ダイエット,方法,効果,理由,痩せる

確実に痩せてリバウンドしないダイエットがしたいなら短時間ダイエットをおすすめします。

 

「短期間ダイエット」ではありません。「短時間」です。
1日のうち、ダイエットにかける時間が短いという意味です。

 

短時間でもダイエット効果を発揮する方法と、その理由について述べたいと思います。

 

これなら続けられる!短時間ダイエットの方法

短時間ダイエットの方法は次の3点です。
これだけです。
余った時間はスキンケアや美顔マッサージなどに使いましょう。

 

食事の摂取カロリーを減らす

食事を低カロリーのものに置き換えるだけですから、時間は全くかかりません。
大抵の場合、簡素な食事になりますので、ある意味、時間の節約にすらなります。
最初は食欲との戦いになるのでちょっと大変だと思います。

単に食べる量を減らすのでは大変ですから、最初のうちは置き換えダイエット食の助けを借りるのはどうでしょうか?

身体が慣れてきたら、以前より食事量が少なくなっても空腹感を感じなくなってきます。

 

消費カロリー増加・脂肪燃焼のための有酸素運動はしない

えっ・・・?と思った人もいるでしょう。
でも、有酸素運動は時間がかかる割には消費カロリーは多くありません。
一言で言うと非効率的なので短時間ダイエットには向きません。

 

マイナスカロリーにするには、消費カロリーを増やすよりも、摂取カロリーを減らすことをメインにしましょう。

体脂肪50gに相当する350キロカロリーを減らすには、
食事なら朝昼晩120kcalずづ減らせば余裕で達成ですが、
ジョギングなら(体重50kgの人で)約7km走る必要があります

 

身体のラインを作るための筋トレを短時間行う

ダイエットの本当の目的は「体重計の数字を減らすこと」ではなく、スリムな体型を作ることですよね!
引き締めるべきところを引き締めるためには、マイナスカロリーにするだけではなく、筋トレが効果的です。

 

筋肉量を増やすのが目的ではありませんから、10分ほどの短時間でサクっと済ませましょう。全身を少しずつ、まんべんなく行うのがいいです。
ですが、特に「ここが気になる」という部分があれば、そこを使うエクササイズを重視するのもいいでしょう。

 

短時間ダイエットがおすすめな3つの理由

 

短時間,ダイエット,方法,効果,理由,痩せる

 

短時間ダイエットなら、他のことをする時間が十分とれるので続けやすい

ダイエットに専念して痩せたとしても、お肌が荒れてしまったり不健康そうに見えたりしては元も子もありませんよね!
スキンケアも爪のお手入れもメイクにかける時間も犠牲にする必要はありません。

読書や趣味、自己啓発、学生の方なら勉強にかける時間を短縮する必要もありませんよね!

 

短時間ダイエットならいつでもできるので続けやすい

有酸素運動メインでのダイエットで困るのは、時間がかかるのもそうですが、運動をする場所とタイミングです。
朝は忙しくて時間がないし、昼は仕事や学校、子どもの世話があるし、夜に暗いところを走るのは危ないし・・・
スポーツジムに通うのも遠かったり、近くてもお財布が辛かったり・・・

 

短時間ダイエットはいつでもできるというか、ほとんど時間を取らないので継続しやすいです。

 

短時間ダイエットならつらくないので続けやすい

スポーツ大好き!という人にはちょっと物足りないかもしれませんが、短時間ダイエットなら運動のつらさがあまりないので続けやすいです。

 

それはもう、運動嫌いな人が運動するよりも圧倒的に続けやすいです。

 

急に摂取カロリーを減らすと空腹感がつらいといえばつらいのですが、食べ方を工夫したり、食べる量を少しずつ減らしたり、置き換えダイエット食を利用することで、結構続けやすいです。

 

まとめ

自分磨きはダイエットだけでは終わりませんよね?
外見も内面も、ダイエット以外で自分に磨きをかける時間をとるために、短時間ダイエットで効率的に行いましょう!



このエントリーをはてなブックマークに追加