このエントリーをはてなブックマークに追加  

夜8時以降に食べると太るのは本当か?

「夜に食べると、食べたものが脂肪になりやすく、太りやすい」とよく言われます。

 

このメカニズムとして言われるのがBMAL1(ビーマルワン)というタンパク質。
BMAL1が大量に分泌されていると、脂肪を貯めやすいとか。
そして、このBMAL1は時計遺伝子にコントロールされていて、夜に大量に分泌される(昼間の50倍!)と言われています。
これが「夜に食べると太る」の根拠です。

 

ですが、この考えと反対に
「何時に何を食べようが同じこと。
要は1日の摂取カロリーの合計が必要以上であれば太るし、必要以下であれば痩せる」
という主張もあります。

この議論に決着をつけるには?

たしかにBMAL1には脂肪を貯める役割があるかもしれませんが、それがどの程度であるのかという点が気になります。
おそらく動物実験では有意な効果があったから、このような説が出たのだと思います。
しかし、人間ではどうなのでしょうか?

 

夜間にBMAL1が昼間の50倍も分泌されるというのは驚きですが、だからといって夜間が昼間の50倍太りやすい、と考えるのは短絡的です。
BMAL1の50倍の違いでも太りやすさは2倍しか増えないかもしれないし、100倍かもしれません。
人間の臨床データを知りたいところです。
BMAL1について、今後調査してみたいと思います。

 

あと、BMAL1に関係なく、こういう臨床実験をしたら、どちらの主張が正しいか決着がつくと思います。

  • 被験者を2グループに分ける。
  • 生活パターン(起床時間・就寝時間・身体活動量・食事時間・食事の内容など)を2グループで全く同じにする。
  • ただし、一方は夕食を7時前に食べ、もう一方は深夜12時に食べる(メニューは全く同じ)。
  • この生活を一定期間(数ヶ月)繰り返したあと、両グループの体重測定・体脂肪量測定などを行い、肥満度に違いがあるか調べる。

 

女性のためのエクササイズDVDプレゼント実施中!
気に入らなければ返金OK


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

筋トレすれば本当にやせる?
「脂肪燃焼」という言葉はなかなか奥深いです。
簡単に体重を落とす方法は本当に有効か?
ダイエットではなぜ有酸素運動でなけれればならないのか?
筋肉をつけて基礎代謝はどのくらい増やせるのか?
よく噛んで食べることはダイエットに効果的だと思います。
ジョギング・ウォーキング・水泳、ダイエットに一番効果的なのは?
脂肪のカロリー
ネガティブカロリーフードダイエットは本当か?
脂肪と脂肪細胞 ダイエットの栄養学
METSによる消費カロリー計算方法
呼吸商とは?
BMIとは?肥満度の指標
バナナダイエットの方法と効果・注意点
ケトン体ダイエットは本当に大丈夫?
マクドナルドを90日間食べ続けて17kgのダイエットに成功した男性の話
カロリーゼロ食品を食べればかえって太るのか?
リバウンドの原因は「食欲が抑えられない」こと?
朝食にチョコレートを食べるとダイエットできる?
トマトのダイエット効果?−中性脂肪を下げる物質を新発見
無理しないことが最良のダイエット法
やせるためには運動がいいのか?カロリーを減らすのがいいのか?
人間はどこまでもやせることはできない
夜勤従事者のダイエット方法とは?
芸能人(女優など)のダイエットをまねするには?